予告編

まず、はじめに。
この作品、公開する予定は全くありませんでした。
自分のために制作し、完成してもしなくても
自己満足して終わりにしようと思っていました。

私の遊びに
興味を持ってくださった音着瑞穂さん、ユウさんに感謝します。


私が最後まで飽きずに作りきれるのか、
それはわかりませんが、とりあえず頑張ってみます。

今ここで、私の作品に興味を持ってくださっている方にも感謝します。
ありがとうございます。


古いバージョン


  • 最終更新:2012-03-26 21:28:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード