今夏のサイト運営について

6月24日

計画停電のスケジュール、実施される場合の停電の予定時間がわかりました。
先日の案の「朝更新案」から「ピーク時を避けた柔軟な対応」に
変更しようかなと思いました。

ようするに「ネタや頂き物があるときは、できるときに更新します」
「電気を無駄遣いしないよう引き続き気を付けます」ということです(笑)。
頑張ります。


6月2日

今後の更新スタイルについては完全には決めていませんが、
「朝の4時から8時の間に更新」ということを考えています。
また投票システム終了に伴い、更新頻度は激減すると思われますので
特に問題は無いかと思われます。


5月24日

いつもありがとうございます。
さて、節電の夏が迫って参りました。

管理人が考えている節電生活が始まると
今のような更新スタイルは続けられない、という結論に至りました。
力不足で申し訳ありません。


ということで、非常に残念に思いますが
投票システムは2012年6月3日(日)に終了し、
更新の勢いを緩やかにしようと考えております。
投票システム終了までに頂いたコメントは
6月中に4コマ等のネタにさせて頂きたいと考えています。

今まで暖かく見守って頂き、ありがとうございました。

サイト更新は完全にストップさせる訳ではなく、
何か思いつけば公開しようと思っていますが、
更新する曜日を決めるとか、節電に協力できそうな
更新スタイルに変更したいと考えています。

お問い合せ等は今まで通り対応させて頂く予定ですが
返信にお時間を頂く場合があるかも知れません、ご了承下さい。

詳しいことは決定次第、またこのページに追記させて頂きます。

2012年5月24日 夏野 蒼子


余談

秋以降のサイト運営をどうするかはまだ決めていません。

「白き時を越えて」という作品は
デジタルノベル作品としては未熟ながらも
一応は完結しており、サイトの更新はおまけ企画でした。


正直なところ、「白き時を越えて」が
こんなにも皆様に愛される作品になるとは
夢にも思っておらず、感想のメールや匿名のコメント、
投票システムを使った面白い絡みに
作者の私自身が一番励まされていたように思います。

こんなに勢いのある企画に
ひとりのアマチュアが巡り会えることは滅多にありません。
こんな形で皆様との絡みやめてしまうのは
不本意だという気持ちもあります(笑)。

たくさんの方々に楽しんで頂ける作品…
そんな創作物を作るのが、私の若い頃からの願いでした。
「白き時を越えて」に頂く感想は
今まで私が作ってきた作品の中では
コメントを下さる方の文章のテンションが高く、
楽しんで頂けているのが私に伝わってきて、
「ああ、願いが叶ったな」と実感できました。

本当にありがとうございました!


  • 最終更新:2012-06-24 23:47:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード