預言師チハルの出張未来予知のウラガワ

マイさんの種明かし(須崎さ.jpg

チハルはどうやってさくらんや純也様の未来を占っていたのか!?
その時、見守っていた人は何を思っていたのか!?

作者大爆笑の第3話です!







↓以下の文章は、本編4章以降と頂き物漫画のネタバレを含みます↓

実はチハルは「友達の未来を知る(視る)ことが出来る魔法」が使えるだけで、
神の言葉を預かる預言師となったのは最終章で、やっとです。
そんなチハルが、どうやって未来予知をしていたのか?
その理由は…マイさんとの共同作業だったー!!(大爆笑)

驚くべき点は、マイさんが登場する前から
須崎さんの「出張未来予知」は存在し、チハルが水晶を使っていたところです。
それだけでもドキドキしたものですが、
出張未来予知にも見事なオチが!!(爆笑)

チハル、まさか能力を一切使っていなかったとは!!

これはひどい!(大爆笑)良い意味でΣb


つまりさくらんへのアドバイスはマイさんの素直な意見であり(笑)
純也様へのアドバスもマイさんの調査結果による
ちょっとしたズル(=占い)だった訳で。

チハル、もしや何もやってない!?(爆笑)

作者として驚いたのは、マイさんの「素」のキャラは
本編ではほぼ描写していないのに、
「100%マイさん本人です」と自信を持って言えるキャラ再現率です。

そうなんです、マイさんってこういうお茶目な人なんです!
もしかしたら、さくらんと仲良く出来るかも知れないし、
イケメンには普通に「あっ、カッコイイ♪」と思う人で。
ヒイラギ達にああいう態度だったのは、あくまで管理者としてのマイさん。
マイさんの日常(?)も垣間見れる一作で二度美味しい作品です。


そして、オチのチハル(笑)。
時空どころか次元も跳躍しているかもしれませんが、帰れるかな?
オーバーなくらい落ち込んでいる姿が笑えるのも、
チハルが強い女に成長したからかもしれません。

着々と出張予知で出番を増やしているミナも面白いです。


最終回っぽいけど…続いても、いいんですよ?(コラッ)


須崎さん、ありがとうございました~!



  • 最終更新:2015-12-06 13:16:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード