Ki:フジン 白き時を越えてSW(仮)~800Hit記念編~

shuzakisan-800.jpg

真相はCOMEEで!Σb

キリ番常連の須崎さんから800Hitのお祝いを頂きましたっ!
今回はゲスト様が豪華すぎて、
しかもしかも、所々にソニックガールとかハリセン少女を
思わせるシーンもあって、虹音ちゃん探しも出来て
須崎さんは私をどんだけ喜ばせたいんですかぁぁぁ!と
嬉しツッコミを入れてしまいそうです(苦笑)。
私、こんなに幸せで大丈夫でしょうか……?(笑)

須崎さん千秋がだんだん面白くなってきたのが楽しいです。
今までだとひたすら
空山が飛ばされる感じだったのですが
ここでゲストを迎えてまさかの展開。
打てなかった千春は落ち込むわ、
千秋と美歩ちゃんがアイコンタクト取ってるわ、
お約束オチでは佳奈さん巻き込まれるわで大騒ぎですね!Σb

いやー、オチで華菜一行を無人島に飛ばしておいて良かった(笑)。
これなら、どこに空山をぶっ飛ばそうとも落ちる先は海ですからね、
きっと被害は少ないです(そうか!?)

須崎さん、旺角さん、howldogさん、ありがとうございました!


…ところで、美歩ちゃんが出した新記録1026m…。
も、もしや白時サイトが次に目指すべき数字はそこなのでしょうか(笑)。
まだ、1000Hitも遠いですが(笑)。


さて、良い機会を頂きましたので。

Ki:フジンと白時SWについて

須崎さんのKi:フジン連載第一話に
いきなり白時800打のネタが絡ませてあったときには
色々な意味で驚きました。
もし椅子に座っていたら椅子から落ちそうになっていたレベルです。

私は今回、Ki:フジン連載漫画第一号を
800Hitのお祝い漫画として受け取らせて頂くことにしましたが
同時に、シェアード・ワールドの形は色々ある、というのを
思い知らされました。

私はいくつかのシェアード・ワールド企画に
参加者として参加させて頂いたことがあるのですが
私が関わったことのある企画は、
「企画主さんが提供した世界観とキャラを、
複数人で共有し、参加者は個々に自由に作品を製作し、
それぞれの完成品を読みながら各作者の個性を楽しむ」といった
アンソロジー的な企画が多く、そういう考え方しか頭に無かったからです。

須崎さんのKi:フジンはその真逆で、
企画主が「自分のキャラ、貸しても良いよ」という作者のキャラを集めて
コラボ漫画も基本的には須崎さんが作る、というものです。
つまり、キャラを貸した人は待っていれば
須崎さん製のコラボ漫画を頂けてしまうという…。

Ki:フジンの場合は、
須崎さんの代表作「Re;フジン」の世界観に
提供されたキャラが放り込まれていき、
Re;フジンの世界の中で他の作者さんのキャラ達が
大暴れするのではないか、と予想しています。

これは企画主(須崎さん)がキャラ提供主さんの作品、
キャラ設定を把握しないと出来ないことなので、
須崎さんは現在進行形で
すごく気持ちの忙しいコラボ企画をやってらっしゃると思います。
全作者の作品の最新状況を追うだけでも、大変ですし。

そして今回頂いた800Hitの漫画では
空山を飛ばすのはいつもの千春ではありませんでした。
とうとう「白時800Hitのお祝い」の漫画の域を越えてしまったのです!

今回はゲストとして旺角飛人さんの「ソニックガール」の
超少女・深水美歩ちゃんが
空山を飛ばすバッターに配置されています。
しかし本来、800Hitお祝い漫画に
美歩ちゃんの登場はありえないわけです。
この漫画は私の頂き物であると同時に、企画Ki:フジンの第一話!
なんと嬉しいことでしょう!

美歩ちゃんが登場することが出来たのは、
旺角さんがノリよく「良いですよ」と
須崎さんにキャラを提供してくださったからなんですね。
ここにキャラのシェアがある。
全作者合意の上で出来上がった作品なので、
著作権周りの問題が起こらない、
シェアード・ワールド企画はとても安全な二次創作なのです!


コミPo!は、キャラクターデータの共有も容易ですし
データを貰わなくても、ちょっと見たら似たようなキャラが作れたりします。
「そういった企画があると面白いね」という意見も
時々見かけたので、やってみたいと思っている方は多いはず。
なのでシェアード・ワールド企画と
コミPo!は相性が良いはずなのですが
参加者が「この世界観で遊びたい!」と思わないと
企画自体が始まる前に終わってしまうのは、
白時SWが既に証明しています(爆笑)。
何度か「好きに弄って下さって構いませんよ~」と言ってみましたが
ピキーンと反応して下さった方はおふたりほどで。
(そのお二方には、白時作者として本っ当に感謝しています!)
キャラを貰って下さった方はもうちょっと多いのですが
その後音信不通だったりと、白時は扱いづらいネタだったようです。
服にしても、メインキャラの大半が有料追加データを
標準で着用していますし、ちょっと敷居高いですよね…スミマセン。

白時SW解説漫画(2012年6月)

つまり、白時は世界観やキャラを共有して遊ぶには
シナリオ、公開形式、コスト面どこを取っても
全体的に地味というか
あまり魅力的な設定ではなかった、ということになるんですね。
(私個人は地味な活動が好きなので、
 今の状態に安堵したりもしているのですが……まぁそれは別の話で/笑)

私が考えていたのは今までにもよくあった
シェアード・ワールドの形で、それは見事に滑ったわけですが…。
須崎さんが始められたのは発想が全く逆の
「自分の世界観に他作者のキャラを連れてくる」というもの。
ゲスト出演程度なら仲の良い作者同士ならありそうですが、
Ki:フジンの場合は提供したキャラが
どんな扱いを受けるかは全く不明です。
同時に、提供したキャラが何をやらかすかも不明なのです。
何が起こるかは須崎さんのみが知っている(笑)。
(たとえば、早まった千春が慶喜くんに迫ったりとか、
 そんな事件が近い将来起こってしまうかも知れない…)

という訳で、私は企画Ki:フジンを応援しています。
既にあるような形のシェアード・ワールド企画よりも
新鮮で面白いですから。

しかし!そんなことを思っていた矢先に(?)
Ki:フジン企画の連載物第一話に
白時800Hitのお祝い漫画が来てしまったのです(爆笑)。
しかも、タイトルには「白き時を越えてSW(仮)」とデカデカと。
というわけで、だだ滑りしたと思っていた
白時SWも息を吹き返してしまったんですね……。
まさか、白時SWとKi:フジンが融合した形で
発表されるとは想像もしていませんでした。
若き力、恐るべし。須崎さん、ありがとう。

白時は、私の中では完結した作品になっているので
過去編とか続きとか番外編とかを作る予定はありません。
ですので、白時のキャラで何か作ってみたいかもー?と
思って下さる方がまだいらっしゃったならば、
喜んでデータ配布しますので、お気軽にご連絡下さい。

そして、自分の作品を須崎さんに使ってみてもらいたいな~と
思われた方は、須崎さんにお願いしてみるのも…アリかも?
私は、Ki:フジンを全力で応援したいです。
だって、面白いですから。

須崎さん、旺角さん、ありがとうございました!

  • 最終更新:2012-09-10 18:22:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード